かぼちゃバス第2の人生(車生?)

パリ駐在のかたが、たまたまコンゴ民主共和国(旧ザイール)の首都キンシャサに出張中に撮影された写真を送ってくださいました。

間違いなく、2年前に現役のかぼちゃバスに代わって引退した初代かぼちゃバスです。
排ガス規制のため、走行15万kmほどで中古で引き取られていきました。てっきり鉄くずになっていたと思っていたのですが、なんとはるかアフリカで現役で活躍中のようです。
見かけたところ、ペイントはそのまま、中は良く見えませんが、たぶん狭い園児シートのまま、背の高い足の長いかたたちが利用されているようです。窮屈じゃないのかなあ?
もしかして、日本人ってこんな小さな席でも座れる程小さいと誤解してるかもしれません。
「そうじゃないって!これは幼稚園児のための専用車なんだってば!」って弁解したいところですね。
きれいに手入れをして、大切に使っていただいているようで、とても安心しました。究極のエコですね。
送って下さったかたには、感謝を込めてお礼のメール送りました。

  -もどる-